今からでも遅くない!必要な英語 TOP > 英語を学ぶにあたり > 英会話は決まった時間に行うといい理由

英会話は決まった時間に行うといい理由

英語を学ぶ上で大切なことは隙間時間だけではなく、一日のどこかの時間でまとまった時間勉強するのも効果的です。
さらに言うと、空いた時間に勉強するよりは、「平日の20時?22時の時間帯は英会話の勉強に使う」などと明確にしておくといいと思います。
特に夜がいい訳ではありませんが、朝、ちょっと早起きして仕事に行くまでの1時間、または仕事が終わって、帰ってからの1時間は英語の勉強に費やすなどとルールを決めると捗ります。

捗る理由としては、「英語の勉強を他者から阻害されにくい」というのが最大の要素です。

例えば平日の20時?22時の間は英会話の時間だということを予め家族や友人にコミットしておけば、家族から何か用事を頼まれる時や友人からのお誘いがあったとしても「あの時間は勉強しているんだな」と思われ、その時間は避けてくれるようになります。

もちろん、せっかくこうやって協力してくれる家族や友人との付き合いも大切ですから、英語の勉強をしていない時間は出来る範囲で友人を飲みに誘ったり、家族にも家事を手伝ったり、何らか頼まれた用事は請け負うようにしましょう。くれぐれも英語を学ぶことでお互いの関係がギクシャクしないようにしておきましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 今からでも遅くない!必要な英語 All Rights Reserved.