今からでも遅くない!必要な英語 TOP > 英語を学ぶにあたり > まとまった時間が取れない、そんな時は?

まとまった時間が取れない、そんな時は?

英語の勉強をするにしても、なかなかまとまった時間がとれない、という方もいらっしゃるかもしれません。
毎日の残業でそれこそ午前様、という方であれば睡眠の時間をとるだけでも精一杯という場合があります。

しかし、本当に学びたいという気持ちがあるなら、残業を減らすことが大事です。
残業を減らす為に大切なことは「明日やれることは明日に回し、今日やれることは全力でやる」という意識を持つことで業務に集中し、効率はグンと上がります。
「帰って英語をやりたいから、残業はしない」と周りにコミットするのも大事なことです。周りから批判的な目で見られるという心配をするかもしれませんが、それは逆です。
みんな好き好んで残業はしていませんから、「どうやったら残業を減らせるの?」と聞いて来るでしょうし、コミットすることで余計な仕事を振られづらくなります。

あと、以外かもしれませんが、TOEICを意識すると業務効率が上がります。TOEICは短時間での情報処理をする訓練になるので、この訓練を繰り返す内に、自然と業務の処理速度も上がります。それにTOEICは1分、もしくは30秒でも解ける問題があるので、業務に関しても短い時間で何か処理できるものがないか探す習性ができます。

このように業務効率を向上させ、残業をなくすことで自然と残業時間は減らせるようになります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 今からでも遅くない!必要な英語 All Rights Reserved.